blog
ブログ

“自分だけの保険“ AI(人工知能)を活用!

こんにちは!

遠藤損害保険事務所 帯広支店です。

 


東京海上ホールディングスにて、人工知能(AI)を活用し、個人単位で補償内容を設計する次世代型保険商品を開発する考えを明らかにした。

個人の家族構成や人生のイベントに応じて生命保険と損害保険を組み合わせ、最適な商品を提案する。東京海上は2002年に業界で初めて「超保険」と呼ぶ生損保が一体となった商品を販売しました。

顧客の家族を含めた保険情報を把握し、補償が足りない分野や重複する分野などで適切な保険を提案しています。

これにAIを活用することで多様化する消費者ニーズを踏まえ、顧客に応じた適切な補償を案内したいようです。

人生設計をAIが分析することにより個人に応じた世界に1つだけの商品設計ができるようになる」と強調。

3~5年をメドに実現する予定のようです。


                     参考:日本経済新聞

 

 

AIが活用されるようになり

生活面でも様々なことに活用されてきていますね!

Google Home

Amazon Echo

Alexa

などのAIスピーカーと呼ばれるものも日常生活に馴染みが出てきているようです。

これらを家具と連動させて声だけでスイッチのオン/オフができるようにするには別途で接続機器などが必要になりますが、新しい家電にはスマート家電と呼ばれる機能が予めついているものもあります。

スマート家電では、お持ちのスマホや、AIスピーカーからの操作が可能になり、Wifiを通じて外出先からの遠隔操作ができるものもあるようです。(エアコン、照明など)

使い方次第ではとても便利になると思います!

AIがこれからどんどん進歩していく上で生活が豊かになるかもしれませんね。

 

 

当社の過去のブログについてはこちらをクリック!

遠藤損害保険事務所のブログ