blog
ブログ

地域ごとの災害予測がわかる!帯広市の場合だと|ハザードマップ

こんにちは!

遠藤損害保険事務所 帯広支店です。

 

地域ごとにどんな災害が起きるか予測できる

 

ハザードマップ

 

と呼ばれるものについてご紹介します。

 

 


「ハザードマップ」とは

災害の被害等の予測を表わした地図になります。

 

・今住んでいる地域ではどのような災害が起こる可能性があるのか。

・災害の範囲はどのくらいなのか

・災害が起きた時に、どこの地域だと安全なのか

 

ハザードマップを見るとこの3つが予測できます。

 

実はハザードマップはここ最近、注目されるようになってきました。

このように成果がでているようです。

 

「2000年の有珠山噴火の際に、ハザードマップに従い住民・観光客や行政が避難した結果、人的被害が防がれたことで注目された。」

 

しかし、ハザードマップは万能なわけではありません。

 

あくまで予測であって、想定以上のことが起こってしまうこともあり

必ずしも範囲外なら安全ということではありません。

ただ、予めどんな災害が出るのかを予測しておくと被害が軽減できるかもしれませんので、一度は使ってみてください。

 

帯広市の予測

 

・洪水

 

 

 

 

 

・土砂災害

 

 

 

 

 

足寄町の予測

 

土砂災害

 

 

 

 

このように自分の住んでいる地域を入れることで予測を見ることができます。

一度試してみてください。

 

 

 

 


有限会社 遠藤損害保険事務所

十勝で保険代理店をさせていただいております。

帯広の保険

足寄の保険

十勝で保険のことならお任せください。

ご意見、ご相談、お待ちしております。

LINEでも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

(連絡先、LINE等はホームページ最下部に記載されております

(LINEの友達追加のやり方はお電話にてご案内致します


 

当社の過去のブログについてはこちらをクリック!

遠藤損害保険事務所のブログ