blog
ブログ

被災地でボランティアするなら保険加入を!

こんにちは!

遠藤損害保険事務所 帯広支店です。

 


今日の話題は

【被災地でボランティアするなら保険に加入を!】


 

西日本豪雨の被災地には多くのボランティアが駆けつけ、被災地の家屋や泥の片づけに取り組んでいるようです。

復旧作業には多くのボランティアが必要です。

ボランティアに行く方は現場の状況をよく確かめてください。

災害地でケガや事故にあう可能性もあります。

そこで、ボランティア保険というものがあります。

 

ケガの補償

・死亡

・後遺症

・入院

・通院

・手術

・特定の感染症

・葬祭費用

 

賠償責任の補償

・対人

・対物

 

大雑把にこのような補償があるようです。

 

こちらは全国の社会福祉協議会に届け出登録をすることが加入条件になっています。

 

服装・装備品の確認

・長袖

・長ズボン

・防塵マスク

・ゴーグル

・長靴

などになります。

 

これらの準備を整えてボランティアを行いましょう。

準備不足で被災地に行くと、被災地の負担が増えることもあります。

 

現地で実際に行われた行為や言動などを紹介します。

・やりたいことだけをやる

・「心のケア」と称し、被災体験を何度も語らせる

・宿や食事を無料で提供するように要求

 

これらの行為が問題になったようです。

 

ボランティアをする際には宿や食事は自分で手配する自己完結型の行為が重要とされています。

 

 

 

 

 

 

 

 


有限会社 遠藤損害保険事務所

十勝で保険代理店をさせていただいております。

帯広の保険

足寄の保険

十勝で保険のことならお任せください。

ご意見、ご相談、お待ちしております。

LINEでも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

(連絡先、LINE等はホームページ最下部に記載されております

(LINEの友達追加のやり方はお電話にてご案内致します


 

当社の過去のブログについてはこちらをクリック!

遠藤損害保険事務所のブログ