blog
ブログ

北海道胆振東部地震で使える保険とは!

 

こんにちは!

(有)遠藤損害保険事務所 帯広支店です。

 

 

北海道の地震で地震に対する保険

検討中の方がたくさんいると思います。

 

そこで「どんな保険があるのか分からない」

という方へ、大まかに説明させていただきたいと思います。

 

 

 

読みにくい方はこちらへ

http://www.endouhoken.com/blog/362.html

 

当社の他のブログについてはこちら!

遠藤損害保険事務所のブログ

 

 

 

車の保険

 

地震で車が損傷した場合、保険はどうなるのか

 

車両保険に加入している場合

一般条件    → 補償されません

車対車限定   → 補償されません

 

実は地震に関しての場合

ほとんどが一般条件の車両保険に付帯することができる

地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約というものを

付けていないと補償されません。

 

ここで注意して頂きたいのが

基本的に全損扱い時のみの補償

50万円の一時金の支払いに成ります。

(車両保険の保険金額が50万円未満の場合は、その金額をお支払いします)

 

 

地震・噴火・津波危険車両全損時一時金特約を付帯すると

 

一般条件+特約保険会社が定める全損扱い時に一時金がでます

 

車対車限定    特約を付帯できません。

 

ということになります。

 

ではボディーの一部に損傷があった場合などはどうなるのか。

 

残念ながら、ごく一部の保険会社では修理費用が持てるところもありますが

ほとんどの保険会社では全損時一時金のみとなります

 

 

 

 


 

自宅の保険

 

地震があった場合にはどのようなプランだと補償が受けられるのでしょうか。

 

 

  保険プラン          補償の有無

 

建物の火災保険のみ     → 補償されません

 

 

家財の火災保険のみ     → 補償されません

 

 

建物の火災保険+地震保険  → 建物のみ補償されます

 

 

家財の火災保険+地震保険  → 家財のみ補償されます

 

 

建物の火災保険+地震保険

家財の火災保険+地震保険  → 建物+家財が補償されます

 

 

 お支払金額はこのようになっています。

 ※画像をクリックで拡大されます

お支払い金額についてはこちら

 

 

震保険単品は

一部の保険会社には有りますが

ほとんどの保険会社では、単品で加入することができません。

 

 

 


地震保険は通常50%までしか

保険金がでない

 

 

しかし、特定の代理店では

保険金額の100%まで保険金が出る特約を扱えます。

 

弊社で100%まで補償される特約を付けたお見積りを作ることができます。

LINEなどをご利用されますと便利です。

 

地震危険等上乗せ特約のご紹介

こちらをクリック

 

 

・お見積りやご相談

 

・ご来店

・お電話

・LINE

・当社入口にあるパンフレット

 

等などでご案内することができます。

 

パンフレットにつきましては、当社入口に置いてありますので、ご自由にお取りください。

 

 

LINEは下記のQRコードから追加できます。

追加方法がわからない場合はお電話ください。

 

 

どのくらいの保険料なのか知りたい!

 

LINE

http://www.endouhoken.com/about-us/#otoiawas

などで簡単にお見積りいただけます。

ぜひご活用ください!

 

 

 

 


太陽光発電システム(ソーラーパネル)

 

 

 

・休業損害保険

 

ソーラーパネルが止まってしまった場合の利益損害に対する補償

 

 

 

 

・企業総合保険

 

事業として太陽光発電システムを持っている場合

パネル本体やそれに付属する設備に損傷が起きた場合の補償

 

 

 

 

 

 

・火災保険

 

住宅にソーラーパネルを設置している場合

パネル本体やそれに付属する設備に損傷が起きた場合の補償

電気的・機械的補償特約を付けることで補償範囲が広がります。

 

 

 


有限会社 遠藤損害保険事務所

帯広 保険

足寄 保険

保険のことならお任せください。

ご意見、ご相談、お待ちしております。

LINEでも受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。

(連絡先、LINE等はホームページ最下部に記載されております

(LINEの友達追加のやり方がわからない場合はお電話にてご案内致します